TOEIC

【誰も教えてくれない】大学生がTOEICの勉強をするべき5つの理由

TOEIC

大学生だけど、TOEICって必要なのかな。周りの人もそこまでまだ本気で初めてないっぽいし…。今すぐにでも勉強するべき理由があるなら、教えてください。

こんなお悩みを解決します。

大学生としての4年間を有意義に過ごしたいですよね。そんな人はこの記事がぴったりです。

本記事では、大学生がTOEICを勉強するべき5つの理由を解説しています。

ささみ
ささみ

僕はTOEIC高得点を大学2年生のうちにとってしまったので、コロナ禍であっても大学生活を有意義に過ごせています。

少しでも今の生活より良い人生を送りたいと考えている人はぜひ最後までご覧ください。

大学生がTOEICの勉強をするべき5つの理由【結論:今日から始めましょう】

早速、結論からお伝えします。大学生がTOEICをするべき理由は以下のとおり。

大学生がTOEICを勉強するべき5つの理由

①:受験英語の貯金がある
②:勉強に充てられる時間がある
③:外国語系の授業の単位が出る
④:好き嫌い関係なく英語が武器になる
⑤:周りの友達に差をつけられる

では、ひとつずつ見ていきましょう。

①:受験英語の貯金がある

大学生がTOEICを勉強するべき1つ目の理由が「受験英語の貯金がある」からです。

大学への受験方法はなんであれ、少なくとも英語を勉強していない受験生はいないと思います。

推薦入試などで合格した方も、これまでを振り返れば今の英語力が最高到達点にいるのではないでしょうか。

このようなアドバンテージを持っていて英語学習をしないのはもったいないです。そこで、おすすめなのがTOEIC。

数字で目標も立てやすく、短期集中で学習を終えることも可能です。

なので、大学に入学したらできるだけ早くに始めるのがお得です。

1年間英語を勉強しないだけで、受験英語の貯金はかなりなくなります。始めるならできるだけ早くです。

大学3年生
大学3年生

じゃ、もう今さら始めても無駄か…

と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。大学何年生からでも英語学習を「始めること」に意味があります。

今が一番若い日なので、英語力の貯金が少しでもあるうちに始めてしまいましょう。

②:勉強に充てられる時間がある

2つ目の理由は、勉強に充てられる時間があるからです。

大学生はバイトをして、遊んで生活するのが仕事みたいなところもありますが、一応勉強が本業です。

いろいろな資格を取るのもいいですし、今だけの体験に投資するのもいいでしょう。

そして、僕はそれと同時にTOEICの学習もオススメしています。

理由は、大学生のうちにTOEIC高得点を持っておくことで、今後の人生を有利に進むための第一歩になるからです。

また、大学には勉強サポートが充実しているので、使わないと損です。

  • 図書館
  • 自習スペース
  • 学習相談所
  • オンラインの学習サービス

このようなサービスは皆さんの学費から成り立っているものなので、大いに活用しましょう。

特にオススメなのは図書館。そこに「TOEICの公式問題集」が置いてあればアタリの大学です。

公式問題集はTOEIC学習に必要不可欠な参考書シリーズなんですが、1冊3,300円もします。しかも、2021年6月時点で7冊出ているため、全て買うとなると合計23,100円

大学生が全冊買うのは大変なので、図書館に置いてあるなら利用しない手はないです。

ささみ
ささみ

ちなみに僕の大学の図書館には置いていなかったので、無事自腹でした…笑

ちなみに、TOEICの模試系参考書は世の中にたくさん出回っているため、自分に合っているものを見つけるだけでも精一杯…。

時間をかけずに最適なものを見つけたい方はこちらの【厳選】TOEIC対策におすすめの模試ランキング&比較をご覧ください。

③:外国語系の授業の単位が出る

3つ目の理由は、外国語系の授業の単位が出るからです。

実は、大学によっては「TOEIC◯点以上で外国語系授業の単位があることと同じ」みたいなシステムがあります。

これは、大学によって制度がまちまちなので、みなさん自身でHPを確認してもらう必要がありますが、ほとんどの大学でスコアの基準は違えど、このシステムはあると思います。

これは、勉強する大きな理由ではないでしょうか。

大学の英語の授業はつまらない&買う教科書が高い」という場合には、TOEICで単位をとってしまう方がいいでしょう。

そんな教科書にお金を出すくらいなら、TOEICの参考書にお金を使って、資格にもなるスコアがゲットできるなら一石二鳥ですよね。

ささみ
ささみ

このことも意外と知られていない事実です。情報力があるかどうかでも差ができてしまいます。

④:好き嫌い関係なく英語が武器になる

4つ目の理由は、好き嫌い関係なく英語が武器になるからです。

TOEICが高得点でも英語が話せるとは限らないんじゃ…

確かにそのとおりです。

TOEICはあくまでリスニングとリーディングの能力を測るテストなので、スピーキング能力を示す指標にはなりません。

ただ、TOEICの勉強をすれば皆さんの英語力は確実にアップします。

実際、僕はTOEICで885点を持っていますが、CNNなどのニュース記事なら普通に読むことができます。

英語力はスピーキングだけではありません。

英語でニュースを読んで世界のことを他の人よりも早く知れるだけでも、1つの武器になると考えています。

「TOEICはただの数字で本当の英語力じゃない」と思って勉強するのは面白くありません。

それよりも「TOEICで高得点を取ったら、次は洋画を字幕なしで見れるようになろう」と、少しずつ自分の英語力の幅を広げていくように勉強することをオススメします。

⑤:周りの友達に差をつけられる

最後の理由は、TOEICをできるだけ早く終わらせることで周りの友達に差をつけられるからです。

もちろん、自分と他人を比べる必要はありません。

ただ、将来のためにTOEICを早く終わらしておくことで、周りが焦っていても余裕を持っていられます、。

ささみ
ささみ

僕はまだ大学2年生ですが、TOEIC885点を3ヶ月でとったので、将来にために時間を使うことができています。このブログもその1つです。

以上が、大学生がTOEICを勉強するべき理由になります。

この記事を読んで、TOEICに興味を持ったという方は今すぐにでも学習計画と目標を立てて、勉強し始めちゃってください。

まとめ:読了後は、目標点を決めて学習計画を立てよう

今回は、大学生がTOEICを勉強するべき5つの理由について解説しました。

最後に、本記事で見てきた理由について振り返ります。

  • 受験英語の貯金がある
  • 勉強に充てられる時間がある
  • 外国語系の授業の単位が出る
  • 好き嫌い関係なく英語が武器になる
  • 周りの友達に差をつけられる

目標を立てて、それを最短距離で達成するために、どんどん勉強していきましょう。

パート別の勉強法」も解説しているので、参考にしてみてください。

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました