TOEIC

【当てはまると危険】TOEICで失敗する人の8つの特徴【解決策アリ】

TOEIC

TOEICで失敗したくない…。挫折・失敗する人の共通点を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

先日、下記のツイートをしました。

#TOEIC で失敗する人の8つの特徴
❶目標スコア・計画がない❷勉強法がいつもバラバラ❸勉強の時に声を出さない❹勉強しない日が存在する❺でも、参考書は爆買いする❻単語帳の単語しか覚えない❼てか、単語帳すら覚えない❽そもそも試験に申し込まない
1つでも当てはまってると、危険です。

TOEICを勉強する人は多くいますが、挫折している人の割合も多いです。
そういった人には、共通した特徴がいくつかあります。では、本題へいきましょう。

TOEICで失敗する人の8つの特徴

では、結論からお伝えします。TOEIC学習で失敗する人の特徴は以下のとおりです。

①目標スコア・計画がない
②勉強法がいつもバラバラ
③勉強の時に声を出さない
④勉強しない日が存在する
⑤参考書を不必要に爆買い
⑥単語帳の単語だけ覚える
⑦単語帳すら覚えていない
⑧試験に全然申し込まない

順番に解説します。

①目標スコア・計画がない

目標スコアを立てずにTOEICを勉強するのは、地図を持たずにジャングルを彷徨うのと同じです。

TOEICは合格・不合格で結果が出るテストではないため、ひとりひとりの目標スコアによって学習スタイルは変わります。

言い換えれば、全く同じ勉強法は存在しないということ。しかし、TOEIC学習に失敗する人はネットにある成功者の勉強法を完コピしている傾向にあります。

学習を始める前の英語力や確保できる勉強時間も異なるため、全てをまねるのはあまりお勧めできません。本サイトの記事も参考程度にご覧ください。

②勉強法がいつもバラバラ

また、勉強法が確立しないこともTOEICで失敗する原因になります。

毎日コロコロ勉強法を変えていては、どの勉強が効果があって、自分に適しているのかがわかりません。

さらに、日々の学習が「勉強法を決める」から始まるため、1ステップ無駄な作業が生まれてしまいます。

TOEIC学習を成功させたいなら、勉強法はできるだけ早めに確立するべきでしょう。

こちらの記事では1つの例として、僕のパート別の勉強法を解説しています。参考にしてみてください。

>>【有料級】3ヶ月でTOEIC800点越えが目指せる勉強法をパート別で解説

③勉強の時に声を出さない

これをやっちゃってる人も結構多い印象です。

TOEICでスピーキングは不要ですが、音読やシャドーイングなどの声を出す勉強は積極的に取り入れましょう。

なぜなら、自分で声を出すことで英語の正しい発音・イントネーションを学ぶことにより、リスニング力が上がるからです。

シャドーイングは高強度のためしんどいですが、手を抜かずにできる人がTOEIC高得点をとっています。

④勉強しない日が存在する

勉強は継続が大事です。

もしあなたがTOEICを短期間で攻略したいなら、全く勉強しない日はなくしましょう。

でも、仕事で時間がない日もあるから…

そんな方でも通勤時間などの隙間時間はあると思います。
そんな時に単語帳などの短い時間でできる勉強をすることがおすすめです。

単語帳を持ち運ぶのが嫌という方は、「スタディサプリTOEIC」の利用もおすすめ。

ささみ
ささみ

スマホ1台でTOEIC対策ができ、隙間時間を有効活用できますよ。

こちらの記事で、英語初心者こそスタサプTOEICを使うべき理由を解説しているので、ぜひご覧ください。

>>【体験者が語る】英語初心者こそスタディサプリTOEICを利用するべき5つの理由

\無料で7日間スタサプが利用できる/

⑤参考書を不必要に爆買い

TOEIC対策にはできるだけお金は使いたくないですよね。なら、不要な参考書を爆買いするのはやめましょう。

TOEIC対策に関する参考書は書店でもたくさん売っていますが、必要なものはそこまで多くありません。

結論、以下の3種類があれば十分です。

①単語帳
②Part5対策参考書
③模試系参考書

詳しくは、こちらの【これが真実】TOEIC学習に本当に必要な参考書だけを紹介で解説しているので、要チェックです。

⑥単語帳の単語だけ覚える

単語帳を完璧に覚えること自体はとても効果のある勉強ですが、「単語帳を覚えればそれでOK」と考えるのは、危険です。

僕が3ヶ月でTOEIC885点を独学で取得したときは「金のフレーズ」を利用していましたが、その他にオリジナル単語帳を用意して単語を覚えていました。

オリジナル単語帳とは、TOEIC対策で模試や参考書を解いた時に出会ったわからない・知らない単語をメモしていたノートです。

単語帳を覚えることはとてもいいことですが、その他でも常にボキャブラリーを増やす意識で勉強しましょう。

オリジナル単語帳の作り方については、こちらの【3ヶ月で800点取れる】TOEIC用”オリジナル単語帳”がおすすめな理由【写真付きで解説】をご覧ください。

ささみ
ささみ

わからないことがあれば、DMで質問してください!

⑦単語帳すら覚えていない

これは、厳しめな言い方をすると、論外です。

先ほど単語帳を覚えるだけでは不十分とお話ししましたが、単語帳すら覚えていないのは話になりません。

単語は誰でもやれば覚えられるため、英語が苦手でも数をこなしましょう。

「TOEICは単語だけで攻略できます!」とは、口が裂けても言えませんが、かなりのウェイトを単語が占めていると言っても過言ではありません。

単語の知識だけで解ける問題もあるため、自分のペースでいいので単語帳を覚えていきましょう。

おすすめの単語帳は「金のフレーズ」です。特にこだわりがないなら、今すぐポチっておきましょう。

ささみ
ささみ

買ってしまえば、勉強せざるを得ない環境が作れますよ。

⑧試験に全然申し込まない

最後のTOEIC学習に失敗する人の特徴は、模試に全然申し込まない人です。

TOEICは2ヶ月前に模試を申し込む必要があります。
そのため、早めに申し込まないと、模試を全然受けられなくなります。

ゴールを設定しないと勉強を継続することは難しいです。

早めに模試に申し込んで、心理学用語で言う「締め切り効果」を利用しましょう。

以上が、TOEIC学習に失敗する人の8つの特徴でした。

次に、どうやったらTOEIC学習を成功させることができるのかの解決策を提示します。実行するかどうかは皆さん次第ですが、気になる人は目を通すだけでも構いませんよ。

解決策:TOEICを成功させるためにはどうしたらいいの?

結論、先ほどの8つの特徴の逆のことを行えばOKです。

箇条書きするならこんな感じです。

①目標スコア・計画が明確にある
②最適な勉強方法を確立している
③声を出す勉強方法を取り入れる
④英語学習を日々の習慣にしてる
⑤必要最低限の参考書だけを買う
⑥オリジナル単語帳で単語を暗記
⑦単語帳は類義語も完璧に覚える
⑧早めに申し込み、気合いを注入

これらの特徴に当てはまるように勉強していただければ、成果は必ず出ます。

ぜひ実行してみてください。

でも、英語初心者だから何から始めればいいかわからない…

このように悩まれている方もいると思います。が、ご安心ください。簡単にですが、勉強の手順を紹介します。

英語初心者(中学・高校英語もあまり覚えてない)の方は、いきなりTOEIC対策を始めるべきではありません。

まずは、英語の基礎を身につけましょう。その後に、TOEIC対策を始めていきます。

基礎がないとTOEICは解けない仕様になっているので、基礎をバカにはできません。

その際におすすめなのが「スタディサプリTOEIC」になります。

スタサプTOEICでは、TOEIC対策はもちろんのこと、中学・高校英語の英文法も学び直すことができるからです。

そのため、英語初心者でも正しい順序でTOEICを勉強することが可能に。

スマホ1台でシャドーイングなどの高強度な勉強もできるので、英語学習が慣れていなくても大丈夫。

隙間時間にスマホで英語学習をすることが、すぐに習慣化できます。

いきなり始めるのが怖いという方もいると思うので、まずは7日間の無料体験から始めてみましょう。

\スタサプなら基礎から学び直せる/

7日目までに解約すれば、お金は一切かかりません。
解約方法はこちらの記事でまとめているので、ブックマークしておきましょう。

>>【完全無料で体験可能】スタディサプリTOEICの解約・退会方法を解説

英語初心者こそスタサプでTOEIC対策するべき理由は、こちらの【体験者が語る】英語初心者こそスタディサプリTOEICを利用するべき5つの理由で解説しているので、ぜひご覧ください。

まとめ:TOEICを成功させるなら、地道な努力が1番の近道です

今回は、TOEIC学習で失敗する人の8つの特徴を解説しました。

もし、ひとつでも当てはまるところがあったとしても大丈夫です。今日から自分のペースで、ひとつずつ改善していきましょう。

TOEICは本気を出せば、3ヶ月で800点を超えることは可能です。僕自身がそれを身をもってわかっています。

なので、皆さんも地道な努力でTOEICを攻略してください。

英語初心者で右も左も分からないなら、僕にTwitterのDMで質問してください。

ささみ
ささみ

本気でTOEICを勉強している人を、僕も本気で応援しています!

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました